染色体異常症による先天性脳奇形

なんという病名でしょうか…
あまりにもファジイというか、とらえどころがないというか、いい加減というか…
もうちょっと情報がほしい病名です。




実は先日とある診断書に、上記傷病名をちまちまと書いておりましたが。
そこにICD-10コードを記入しろと書いてありまして。
やってやろうじゃないかとカルテをさらったのですが…

情報が、ない…

前医からの情報提供書にも、ただ上記と同じ病名が書いてあるだけ。
コレは困った。
知りたいのはまず↓

染色体異常ってどんなの?
何番が欠けてるとかさ、転位してるとかさ、過剰だとかさ。
何かしらあるでしょうが。

それから脳奇形って、どんなの?
水頭症とかさ、通常より大きいとかさ、何かあるでしょ。

そういう情報すら、前医からの情報提供書には書かれていません。
この前医、実はウッキーが以前勤務していた医療機関だったりして……
知人がまだいるからよっぽど電話してきいてやろうかと思いましたが。
今は「個人情報なのでお伝えできません」て言われるだろうなぁ。

カルテから拾える情報は↓

先天性心疾患(治療後)があること
脳性麻痺があること
生後から発達遅滞?を認めていたこと

…くらいです。
先天性心疾患から逆に考えて染色体異常を特定しようかとも思いましたが。
この場合の心疾患は染色体異常がなくても発症することがあるというデータもあるので、特定には至らず。

というわけで、いいタイミングで通りかかった担当医を捕獲。
(どうせサインと印も必要だったし)
すると担当医も困惑顔。

「前医に戻って診てもらって下さいって言ったんだけどね…行ってないみたいなのよね」

染色体異常の検査は?

「したんだけど、はっきり異常と言える異常が出なかったみたい」

その後の検査は?

「できればしてもらいたいけど、その検査はとっても大変なのよねぇ」

ということはつまり…

「私も良く分からないのよね」

…あらら。
しかも

「私もね、病名くんで探してみたんだけど、なかったのよね…」

(ノ_-;)
センセ…病名くんは、正直ツカエマセンので…

「あらそうなの?」

結局医師としても情報不足でなんとも答えられないとのこと。

「なんだったら染色体異常症と先天性脳奇形と2つコードをつけてあげて」

了解しましたっ。

というわけで。
まったく情報がないこの場合に限り。

染色体異常症による先天性脳奇形
Q049 と Q999

という、なんとも歯がゆいコーディングになってしまったのでした。

ワレこそはそのコード見つけたり!
という方。
ぜひ教えてください。
この記事へのコメント
はじめまして。先週より医師事務補助者としてパートで仕事をはじめたものです。
医師事務補助者のサイトも拝見いたしました。バリバリやられているようにお見受けいたしましたので、ご相談したいことがございまして、コメントしております。
当院では、医師事務作業補助者第1号として私が採用されました。今医師に直接やり方を教わってサマリーや診断書作成のやり方を覚えている段階です。私は医療機関ははじめてで、ニチイの医療事務の資格を持っている程度で医療に関してまったくわからないので、少し勉強したいと思っています。そこで、何を勉強したらいいのかさえわからないのですが、医療秘書と診療情報管理士の勉強はどちらがこの職種に有効ですか?
また他にこの資格をとる勉強をしたらいいというおすすめがございましたら教えてください。
Posted by skk at 2011年04月17日 19:43
skkさん
コメントありがとうございます。
遅くなってごめんなさい。
医師事務作業補助者として仕事をしておられるのなら、医師事務作業補助関連の資格(今はホントにいろいろあります)が一番いいのではないでしょうか。
医療秘書も診療情報管理士も、両方あればそれに越したことはありませんが、個人的な意見を言わせていただければ、やはり診療情報管理士です。
ちょっとお金と時間がかかりますが、試してみる価値はあると思います。
Posted by ウッキー at 2011年05月05日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163975493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。